カルピス酸乳 アミールS (200ml)

, , ,

カルピス酸乳 アミールS
  • カルピス酸乳 アミールS

¥ 2,850(税込)

数量:
内容量
200ml x 24本
商品コード
cl0028
JANコード
4901340179127
定期会員価格
¥2,765 定期会員は3%OFF
獲得ポイント
28pt

レビューを書く

血圧が高めの方に適した特定保健用食品

「カルピス酸乳」由来の関与成分「LTP」を含む、血圧が高めの方に適した特定保健用食品の乳性飲料です。 カルピス社の乳酸菌から生まれた爽やかな味わいで、朝にもよく合うおいしさです。砂糖ゼロ、脂肪ゼロのカロリーオフなので、健康を気にする方も毎日続けやすくなっています。

「LTP」について

カルピス社の乳酸菌研究から生まれました

「アミールS」は「カルピス」の素である「カルピス酸乳」の生理機能の研究から生まれました。 研究により「カルピス酸乳」には血圧を調節する機能があることが確認され、「カルピス酸乳」の中から、その機能成分としてLTP(ラクトトリペプチド)が発見されました。 「LTP」を含む「カルピス酸乳/アミールS」は、血圧が高めの方に適した食品として、1997年に特定保健用食品の許可を得ました。

カルピス社独自の乳酸菌がつくりだす関与成分です

「LTP(ラクトトリペプチド)」はカルピス社独自の乳酸菌「ラクトバチルス・ヘルベティカス」が牛乳を発酵する過程で生み出す関与成分です。 「LTP」は3つのアミノ酸が結合した下記2種類のトリペプチド*の総称です。

* アミノ酸が2個以上つながったものをペプチドといい、アミノ酸の数により2個つながったものをジペプチド、3個つながったものをトリペプチドといいます。

cl0028_img_10

「LTP」の血圧に対する働き

血圧を上昇させる要素のひとつが、血管の収縮。「アミールS」に含まれる「LTP(ラクトトリペプチド)」は、血管を収縮させてしまう体内物質の生成を阻害することで、血圧に働きかけることが確認されています。注目の機能性成分「LTP」の働きについては、さらなる研究が続けられています。

血圧の上がる仕組み

cl0028_img_11

アミールSに含まれるLTP(ラクトトリペプチドの働き

摂取上の注意

  • 本品は高血圧症の予防薬及び治療薬ではありません。
  • 体質によりまれにせきがでることがあります。その際は医師にご相談ください。
  • 高血圧症の治療を受けている方、妊娠中又は妊娠している可能性のある方、及び腎機能が低下している方は、医師とご相談の上、飲用してください。

商品情報

内容量 200ml x 24本
原材料 乳酸菌飲料(日本)、還元麦芽糖水飴、安定剤(大豆多糖類、ペクチン)、香料、酸味料、セルロース、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムカリウム)
栄養成分
200mlあたり
エネルギー 34kcal
たんぱく質 2.2g
脂質 0g
糖質 7.2g
食物繊維 1.2g
ナトリウム 100mg
カルシウム 72mg
ショ糖 0g
ラクトトリペプチド 3.4mg
リン 59mg *
カリウム 110mg *
注)*で示した数値は分析値です
アレルギー表示対象原料 乳、大豆
保存方法 直射日光や高温の場所を避けて保存してください。
賞味期限 製造日より9が月
広告文責 アクアライフサービス株式会社 0495-71-0707
メーカー(製造) カルピス株式会社
区分 清涼飲料水(乳性飲料)
1日摂取目安量 1日1本(200ml)を目安にお飲みください
関与成分 「ラクトトリペプチド」(VPP,IPP)3.4mg/200mlペットボトル1本 (VPP換算)

レビューを書く